ブログ

「お知らせ」カテゴリーの記事一覧


<大阪弁護士会 新型コロナウイルス特設サイト(特に外国人の方向け「やさしい日本語」Q&A)をご紹介します>【大橋】

  お知らせ

 大阪弁護士会では、新型コロナウイルスがもたらした経済的・社会的影響によりお困りの方のために、「新型コロナウイルス特設サイト」

 

http://www.osakaben.or.jp/corona/

を開設しています。

 無料電話相談を開始してから、ご相談の内容から窺われる代表的なご質問について、どなたにもQ&Aの形で回答をお示しできるように作成しています。

 

 内容を徐々に増強中です。

 

 

 それから、特に「外国人のみなさまへ」というサイトを作り、英語と「やさしい日本語」で、新型コロナウイルスによる影響のご質問について説明を載せました。

 

http://www.osakaben.or.jp/corona/infomation_E.php?fbclid=IwAR1T1c9yXRIvhsMeqMQE28yPzPe5UXfnWaMVXqltFCd5K-uDxn8calqUCtA

 

 日本で生活している外国人の方は、在住が長期であればもちろん日本語で不自由はないでしょうが、母語での翻訳文がなくても「やさしい日本語」で書かれていれば理解できることが多いそうです。

 

 「やさしい日本語」の要素としては、①1文が短くて意味がはっきりしている、②ひらがなよりも漢字にふりがな、③難しい単語でも知っておいた方がよいものは載せ、意味を説明する、といったことだそうです。

 

 ②はすぐにできますが、①がなかなか難しい。自分の書く日本語の文章が、説明が長くて語尾を曖昧にしがちなのを痛感します。③も端的な説明は難しいです。ここから国際的コミュニケーション力が育成されるのでしょう。

 

 法務省でも本年夏をめどに「在留支援のためのやさしい日本語ガイドライン」を策定する作業をしています。

 

 

 新型コロナウイルス特設サイト、外国人の方向けのサイトを、どうぞご利用ください。また、必要な方にご案内ください。

 

 

 

  

 

 

業務再開及び業務時間変更のお知らせ【5月25日(月)から当面の間】

  お知らせ

 緊急事態宣言の解除に伴いまして、時間を短縮して業務を再開いたします。

 

 業務時間変更

  5月25日(月)から当面の間

  平日午前10時から午後4時まで

 

 とさせていただきます。

 

 時間外のお問い合わせは、留守番電話にメッセージをお残しいただくか、ホームページのお問い合わせフォームよりご連絡ください。FAX、郵便でも承ります。

 

 ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

事務所休業のお知らせ【休業期間2020年4月8日(水)から緊急事態宣言が解除になるまで当面の間】→業務再開しました。

  お知らせ

 現在発生している新型コロナウイルス感染症の感染拡大ならびに政府による緊急事態宣言の発令により、下記の期間、事務所を休業いたします。

 休業期間 2020年4月8日(水)から5月6日(水)まで 緊急事態宣言が解除になるまで当面の間

 解除後は、通常どおり業務再開の予定ですが、期間を延長する場合がございます。その際は改めて告知いたします。

 休業期間中のお問い合わせは、電話06-6205-9090にお電話のうえ留守番電話にメッセージをいただくか、ホームページのお問い合わせフォームよりご連絡いただけたら幸いです。

 お返事が遅れる場合がございますが、ご了承くださいますようお願いいたします。

 ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど宜しくお願いいたします。

業務時間変更のお知らせ→当面の間休業いたします。

  お知らせ

都合により、当面の間、業務時間を午前10時から午後5時までとさせていただきます。

時間外のお問い合わせは、留守番電話にメッセージをいただくか、

ホームページの問い合わせフォームよりご連絡ください。

ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

<今年、10連休を前にして>【大橋】

  お知らせ

今年は、今週末の4月27日(土)から連続の10連休を迎えます。

1.預金への影響

新聞など見ていますと、10連休の間は銀行も休業するため、ATMの中の現金が不足するおそれがあるとか。出す人ばかりで、入れる人がいなければ、中の現金は確かになくなりますね。
現金の引き出しは、今週の早めにしておいた方が良いですね。

他方、10連休明けの5月7日の朝には、連休中の日付で本来引落されるはずだった毎月月末や毎月5日指定等の引落ができていないので、集中して引き落とされます。
残高が不足しないよう、預金として置いておく分も考えないといけないです。



2.労働者の方への影響

月のうちの休業日が増えると、嬉しいのは月給制の労働者。給料は減らず、休みが増えるからです。
辛いのは日給制の労働者。給料が目に見えて減るからです。
そうすると「空いた日にも何かアルバイトをしよう」ということを考えると思います。
この頃はネットで登録制の仕事が得られるようですね。例えば「UberEats(ウーバーイーツ)」のグリーンの箱型リュックを背負って自転車を飛ばしている人をよく見るようになりました。
その仕組みは、ネットで「体験記」を読むことができるのでわかりますが、実は何か事故に遭った時の保障がありません。労働契約を結んでいるわけではないし、実際「労働者」とも言えないので、労災保険の適用がないのです。
副業で事故に遭って、本業の方を休業しないといけなくなったら大変です。そういう点の保護制度は、まだ行政でも検討中の段階です。気をつけてください。



3.当事務所と大橋のGW状況

当事務所は、カレンダーどおりに10連休とさせていただきます。その間は事務局は不在で、電話は留守番電話です。
弁護士は不定期に事務所に出入りすると思います。
当ホームページのインフォメーションからいただくご相談予約に対しては、その確認が不定期になりますので、10連休明けまでご返事ができないことがあります。ご了承ください。

 

なお、大橋は例年、5月1日には所属する大阪労働者弁護団の賛助団体の方が参加されるメーデーに顔を出していますので、その日には事務所に出ます。

 

あと、5月2日の朝10時から13時まで、京都の「ひと・まち交流館京都」で開催されている「どうする?憲法 パネル展」の受付でバルーンアートをしながら入場者をお迎えしています。
5月5日の午後1時半からは同じ会場で久しぶりに「憲法カフェ」をやります。

 

あちこち出歩きもするのですが、せっかくの機会ですので、事務所も自宅も片付けをしたいものです。

IMG_7516 20190422

アクセス

もっと詳しく

大阪ふたば法律事務所

〒541-0041
大阪市中央区北浜2-1-3
北浜清友会館ビル9階

京阪電車「北浜駅」23番出口、大阪市営地下鉄堺筋線「北浜駅」2番出口より徒歩約1分

事務所ブログ

ご相談窓口

まずはお気軽にお問合せください

TEL:06-6205-9090

受付時間:平日午前9時30分~
午後5時30分

Copyright © 2014 大阪ふたば法律事務所. All Rights Reserved.